■減算検出結果

◎ルーム名: 【9/2お披露目】#匂わせアンリアルが香るお部屋♥
 減算発生日時: 2020/08/11 11:40:00, 減算後ポイント: 212858 (681ポイント減算)
 ※減算(=没収)合計 = 681ポイント

◎ルーム名: GRACiAS「”感謝”を持ってみんなを笑顔に」
 減算発生日時: 2020/08/13 11:40:01, 減算後ポイント: 540728 (1181ポイント減算)
 減算発生日時: 2020/08/14 11:40:00, 減算後ポイント: 915941 (11492ポイント減算)
 減算発生日時: 2020/08/15 11:40:01, 減算後ポイント: 1104190 (7317ポイント減算)
 減算発生日時: 2020/08/16 11:40:01, 減算後ポイント: 1548600 (5893ポイント減算)
 ※減算(=没収)合計 = 25883ポイント

※減算はあくまでも複数アカウント(重複アカウント)を使用してポイント投入しているユーザの責任となります。減算を受けたルームにとってはデメリットしか有りません。複数アカウントを使用してのイベント支援は決してされませんよう、お願い致します。未確定ですが、多量の減算があった場合は当該ユーザのポイントだけではなく、ルーム全体のポイントに対し一定の割合のペナルティ減算が追加で課せられているケースも有るようです。
 また、複アカ誤検出ではないかと思われるケースも少なからず有りますので、当サイトにて日々の減算ポイント等ご確認頂き、心当たりは無いのに自分が減算対象者になっている可能性が高いと判断された場合は、是非ご一報下さい。可能であれば私の方でも履歴を確認させて頂きますし、イベント期間中であれば重点的にデータ取得を詳細化する等の対応を検討をさせて頂きたいと思います。

○減算について少し説明をさせて頂いているページを追加致しました。こちらからご参照ください→説明ページ

 
【amChart版 RCバージョン 追加説明等】
  • 凡例部分に全てのルームが表示されないケースがあります(凡例領域のスクロールバーが表示されない)。この場合、表示されている何れかのルームの表示・非表示を一度変更して頂くと、凡例領域のスクロールバーが表示されます。表示・非表示を切り替えたルームについては、すぐに元に戻して頂いて構いません。
  • 最初の表示でポイントや順位が正しくない事がありますが、最初の表示から2回程度の差分取得(10分後位)後に安定します。理由は判明しているのですが現時点で対処方法が不明な為、対応予定は未定です。暫く非アクティブ状態でアクティブ化された後に順位やグラフの線が異常になった場合は、お手数ですが一度画面の再読み込みをお願い致します(既知の不具合です)。
  • グラフ上で拡大したい部分を選択することで、グラフを拡大する事が出来ます。左側・下側に有るスクロールバーの始点・終点を移動する事でも同様に拡大ができます。選択された部分を移動するには、スクロールバーの選択部分を上下左右に移動させてください。
  • 手動で縮小してグラフ右端がデータ取得時間より古い時間になった際、自動で最終取得時間に移動したり右端を拡大したりする機能はこのページには設定しておりません。そのような状態になった場合は、お手数ですが御自身で右端の時間を確認の上、表示範囲を調整するなど適宜御対応ください。(このページは任意の時間・ポイント範囲を拡大できる機能を実装しているので、指定された時間・ポイント範囲を勝手に現在時刻に応じて変更するのは反って不便かと思われる為、このような仕様になっています。ご要望が有れば、トップページの配信ルーム数表示のような、24時間や33時間といった範囲で最新時刻に自動追随するバージョンも検討させて頂きたいと思います)
  • 凡例のルーム名をクリックすると表示・非表示が切り替えられます。非表示にした直後のルームのポイントは 0 で表示されます(再度表示に切り替えたり、次回のデータ更新によって、最終データのポイント表示に更新されます)。この機能とグラフの拡大を組み合わせることで、これまでのグラフでは非表示だった下位ルームのポイント推移をクローズアップしたり、特定のルームのポイント推移のみをピックアップして表示する事が可能です。また、初期表示時は標準で上位12ルーム(イベントによって異なります)をグラフ表示していますが、順位変動でルームが入れ替わった場合も、一度でも12位以上にあったルームについては敢えて自動での非表示化はしておりません(つまり、13位以下でも表示され続けるルームが出てきますし、ユーザが敢えて非表示にしても12位以上に入ったルームは再表示される、という形になります。任意のルームの表示・非表示を設定できるように指定してある為に、非表示への切替でユーザ設定を上書きしてしまう事を避ける為の仕様ですが、自動で非表示にしたのかユーザが非表示にしたのかを確認する機能は実装していない為、ユーザが非表示にしたルームでも、次のデータ更新のタイミングで12位以上に入ったルームは再表示される形になっています)
  • 右上にある「download icon」のアイコンメニューから画像やデータをダウンロードする事が出来ます。現時点で対応しているフォーマットは 画像ダウンロード:PNG, JPG, PDF, データダウンロード: CSV(TAB区切り), JSON, XLSX, HTML です(印刷出力は未検証です。SVGは現時点で対応不能です[理由は↓に])。download iconを使用してのダウンロードでは、画像と印刷の出力範は、グラフ(チャート)と凡例(の表示されている部分)のみで、減算検出以下の説明文等は含まれません。また、元データではSRからのデータ取得失敗時には負の値を記録していますが、amCharts版では個別データ(負値データ)を除外していると重くなるため、データ取得時に負の値をNullとして出力するAPIを通しています。amChartsでのデータダウンロードは、この負値がNull化されたデータになります。
  • グラフ上でルームの推移ラインをクリックすると、そのルームのプロフィールページが開きます(新しいタブ、又は新しいウィンドウで開きます)。グラフタイトルの部分をクリックするとイベントページに移動する機能は既存のPNG・SVGページと同じです(同じタブ・ウィンドウで移動します)。既存ページ(PNG・SVGページ)に有る、最上部左で履歴の一つ前、中央部でサイトトップへと戻る機能は実装しておりません。
  • グラフに線を描いたりコメントを記入できる編集機能(downloadメニュー内の"Annotate")については amCharts の初期設定のままとなっています。PNGとしてダウンロードしてから画像編集ソフトでコメント入れとかしなくとも、この画面の中でコメント入れをしてPNGでダウンロードする、といった事が可能です。個人的にあまり使う事はないと思うので、この機能についての説明等はご容赦ください。
  • 始点・終点の入力と幾つかの時間範囲のボタンを設けました。ボタンによる範囲指定は、ボタンをクリックした時点を起点にして遡るようにしていますが、スクロールバーと同様に自動更新による最新データの追跡・追従はしていません(適宜「全期間」に戻すか、若しくは再度同じ時間範囲のボタンをクリックして頂けますと、右端を最新時間とするように再度移動します[あくまでも手動です])。
  • データの自動取得は5分毎です。ブラウザウィンドウやタブがアクティブではない等の理由で更新が停止した場合、アクティブになった時点で更新を再開します(アクティブ化されて5分後に、未取得データを差分取得)。
  • 縦軸スクロールバーの始点と終点に表示されるツールチップ(ポイントしたときにポップアップで表示される)は敢えて非表示にしています。
  • amCharts版RCバージョンでは現時点で減算検出点の表示(減算検出時点をグラフ上に〇印表示)や、特典獲得目安ラインの表示には対応していません。
  • 取得予定等で表示している日時は、直近のデータ取得日時(≠最終データの日時)と、次回データ取得予定日時になります。但し、イベント終了後の結果データはイベント終了時刻~2時間前後として日時変換して表示しています。
  • 現在分っているTODOや問題点
    • データを項目名ではなく順番で識別している(?)ようで、各データ取得サーバ間で参加ルームの登録順番が異なる場合、異なる項目に読み込んでしまう。初期状態でルーム名を合わせても、途中参加ルームの追加順番や取得時ルーム名はサーバ毎に異なってしまう事も少なくない為、対応法検討中(致命的なので対応できなければamCharts版は廃止方向)。また、そもそものルーム名も読み込んだタイミングに由って異なるため、内部的な項目名はルームIDかユーザアカウントに変更し、表示名としては dummy data を利用してルーム名を使用する方向で検討中(export上の項目名もルーム名)。
    • データダウンロードすると、存在しない筈の未来時刻のレコードが追加される事が有る。原因不明(毎時59分等、5分刻みではないデータが有った場合に amCharts内部で勝手に受け取った時刻フィールドを書き換えてる??)
    • 現時点で、既存のPNG/SVGページで表示しているような、特典取得の目安ラインや減算点・減算ポイントの情報は未対応です(対応予定未定or不能)。
    • 一度非表示にすると、ルーム名をマウスオーバーしても、グラフ上の該当ルームの線が hover しなくなる。(原因調査中、対応未定)
    • PDFフォーマットデータ出力は非対応としています。default状態で出力した場合は日本語表示が出来ずに文字化け(所謂文字化け、読めない)し、amChart4にある解決法(am4fonts_notosans_jp)を指定してもやはり文字化け(今度は所謂文字化けや豆腐ではなく、表示されない[白抜き]文字が多数出てしまう)。(データを、 CSV や XSLX ではなく、どうしても PDF でダウンロードする必要がある、という需要が実際上有るとは思えない為、対応予定無し)。
    • タッチ動作可能なデバイス(最近のiOSだけかも?)でルーム名クリックによるグラフ上への表示・非表示を切り替えようとすると、意図せずに画面が拡大されてしまう事がある。暫定対応として、タッチデバイスのみ、左端に全体をスクロールするドラッググリップを表示するようにしているので、これをドラッグする事で画面の下の方に移動し、下の適当な部分を再度タップ(ダブルタップ)することで拡大状態が解除されます。(対策模索中)
    • ルーム名クリックで線を非表示にした際、非表示にしたルームのポイントが(一時的に)0として表示されてしまう動作を解除したいが、方法が分らない。(対応方法不明、現時点で対応不能)
    • 減算点・減算ポイントを表示する。(減算ポイントはいつでも表示できるが、グラフ上に減算点を表示するのが意外に面倒で[線の色を取得して一つ一つ円を描くか、該当点のみBullet表示<可能?>])、表示も結構賑やかになってしまうので迷い中。対応未定)
    • 凡例の表示を何とかしたい…。順位順に並べ替えたり、各ルーム枠自体のサイズの変更[フォントは変えられるけれど個別rectangleの高さが変えられないので隙間が詰まらない]、ダウンロードの時は全リスト表示[グラフに非表示のルームを除外表示とか?]、等々。(対応未定)
    • ツールチップが煩すぎるので、表示非表示を切り替えられるようにしたい(対応未定)。また、ツールチップが下にはみ出した場合、凡例ブロックより背面になって表示がみられなくなる。(対応方法不明)
    • カーソルツールチップの軸上表示や、時間軸スクロールバーの始点・終点の日時表示が、表示中の時間幅に引きずられるが、このフォーマットは固定したい。(対応模索中ダメっぽい)
    • 自動更新のタイミングが分かり辛いのので、次回更新日時と現在表示しているデータの日時(最終更新日時)を別表示にしたい。(対応未定)
    • 表示を最終データの日時で表示したいが、amChartsの addData でデータを追加してもその関数内では dataItems.length が変化しない(当然、dataItems.getIndex(x+1)も undefined , だけど実際にデータは追加されてる[グラフには描画されている]という状態…) ので、実際の最終データの Index が取れない。なので今は取得に行った日時を表示する形にしています(自前で取得した最終データの日時を使うかどうかも検討しましたが、addDataの戻り値が無いため、本当に追加できたかどうかわからないデータ内の日時を表示するのは違うかな、と…)。
    • 画像出力で、SVGでファイル出力した場合だけ凡例(外部コンテナ)が出力されない(amChartsのバグ? 対応方法不明。現時点で対応不能)
    • 縦軸スクロールバーの始点と終点のツールチップが逆になっているのを直したい(バー部分やグリップアイコン以外の部分は正しく表示されているが、グリップアイコン上の表示が真逆。拡縮したタイミング?で直る事も有る。また、始点・終点に表示される数字も合ってない(スクロールバーの選択範囲部分のツールチップの値は合っているが、その値と始点・終点各々のツールチップの値が既に異なっている)。(現時点で対応不能)→amChartsのExamplesでも再現されている=バグなので対応しません。バグがfixされるまでツールチップ非表示とします。