重複アカウント(いわゆる複アカ・複垢)について

減算や重複アカウントについて、色々と誤解があるようなので取り急ぎざっくりまとめてみたいと思います。

過去のSHOWROOM(以下SR)とのやり取りや事象から見て、イベント開催中に定時・不定時で起きている減算については基本的に、重複アカウントによるもの以外は無い、と考えて良いと思います(当サイトでは減算と判定される、イベント途中離脱等はありますが、これはSRとしては減算ではない筈です)。イベント規約違反や配信時間違反等による減算は、イベント終了後に一括減算され、その旨は貢献ランキング等のページに表記される事が多いようです(減算のタイミングは最終結果発表直前が多いですが、最終結果発表後に減算されたケースや、理由表記無しのケースもあります)

重複アカウントの判定ロジックや減算システムのロジックについては一切公開しない、という事なので、ここにある内容についてはあくまでも推測の域を出ません。

もう一点、追記させて頂きます。本文中にも記載していますが、重複アカウントリスナーに対して配信者さんが採れる「対策」というのは現状、ほぼ無いに等しいです。不正を配信者さんが勧奨していたり教唆している場合はともかく、不正アカウントはあくまで不正を働くリスナーが悪いのであって、配信者さんは基本的に被害者であることを忘れないで頂きたいです。

急遽作成したページなので、誤字脱字ご容赦ください。また、明らかな誤りや、お持ちの情報がありましたら twitterの @MmSwrm までお知らせ頂けましたら幸いです。


目次:

  1. 重複アカウントについてのSHOWROOMのアナウンス
  2. これまで重複アカウントについて検証・解説をしてくださっているサイト
  3. 未確定ながら私が事象から想定している重複アカウント・ペナルティについて
  4. 自分が減算対象になっているかどうかを知る方法
  5. 減算対象アカウントをみつける方法
  6. その他
  7. 付記・補足


  1. 重複アカウントについてのSHOWROOMのアナウンス

    1. 『重複アカウントを用いた不正な獲得ポイントとは?』… SHOWROOM による重複アカウントについての説明。問合せには一切応じない旨についても、記載があります。
    2. 『視聴者がイベント中に退会した場合について』… イベント途中い視聴者が退会した場合のポイントの扱いについて説明されています。同様に、「サービスのセキュリティ上、対応や減算の仕組みの詳細」についての問合せには一切応じない旨、言及されています。
    3. 『困った視聴者がいた時にはどうすれば良いですか?※通報機能について』…重複アカウントを含め、問題のある視聴者に対する対応について説明されています。繰り返しになりますが、現時点で配信者さんが該当するアカウントをブロックするしか有効な手段はありません(重複アカウントの場合、視聴者が通報してSRが審査の上重複アカウントと認定すれば後日減算はされますが、認定された後も該当アカウントが無効になったり抹消されたりはしない為、同じアカウントに依る不正なポイントの投入とその分の減算を防止する事はできません)
    4. 『会員規約』…第8条 a項に「当社が特に認めた場合を除き重複した会員登録があった場合」が会員規約違反行為の例として記載されています。同時に会員規約違反行為を行った場合、SRは「当社の定める期間、本サービスの一部もしくは全部の利用を認めないこと、又は、SHOWROOM 会員の会員資格を取り消すことができる」と明記されています。

  2. これまで重複アカウントについて検証・解説をしてくださっているサイト

    (申し訳ございません。リンクに当って事前許可は特に頂いておりません。リンクして欲しくない、リンク先の変更が必要等の場合は @MmSwrm までご連絡ください m(__)m)

    1. 『Showroomの重複アカウント(重複アカウント)減算はこうして起きる』…当サイトで大変お世話になっている、セッピーナ様による重複アカウントについての検証ブログ(ココログ)です。
    2. 『複数アカウントによる不正ポイント減算システム導入後の推移について 』…SHOWROOM配信応援ブログ での検証ブログ(FC2ブログ)です
    3. Google での検索例 (keywordとして [SHOWROOM 重複アカウント複垢 減算] を指定)

  3. 未確定ながら私が事象から想定している重複アカウント・ペナルティについての雑なまとめ

    1. アカウントの重複判定は、イベント毎に、随時、実施され(自動検出+手動追加?)、重複と判定されたアカウントの履歴は、過去や同時並行するイベントとは共有も連携もされない。一度重複アカウントと判定されると、そのイベント中は判定が撤回される事は無いと推定される(イベント終了後、最終結果発表前に実施されるイレギュラー処理においてポイントが手動返還される事は有り得る)
    2. 重複アカウント(重複アカウント)とされるのは、あくまでも同一人物が複数のSHOWROOMアカウントを持つことです。同一人物が単一アカウントで複数端末や複数アプリ・ブラウザを同時使用する事は問題ありません。また、同一のIPアドレスや、同一の端末を複数人で使った場合にどう判定されるのか、については、上述のセッピーナ様の検証が詳しいのでご参照ください。
    3. 同一イベント内であれば、異なるルーム間であっても重複アカウントとして減算対象となる。上述の通りイベント単位での判定なので各ルームでそれぞれ別のアカウントを1アカウントずつ使っていたとしても減算対象です。
    4. 減算はイベントポイントに対して実施され、減算対象者がイベント貢献ランキング100位以内の場合であっても、その減算値はイベント貢献ランキングには反映されない。即ち、ルーム全体のポイントからは減算されるが、イベント貢献ランキングの各ユーザ毎の表示では減算対象ユーザのポイントは変化しない(貢献ランキングの見かけ上は誰も減算されていないように見えるが、減算対象者分は実効上で無効化される)
    5. 重複アカウントと判定され減算される場合、その同一人物がそのイベント内で最初に使ったアカウント以外の全てのアカウントが減算対象となる(減算対象となるアカウントの選ばれ方については未確定。但し、悪質な大量アカウントによる不正と認定された場合、除外なくその全てのアカウントが減算対象となります)
    6. 課金ポイントも例外無く減算され、無料ギフト・課金ギフト・コメントポイントの全てが減算対象(但し、配信者還元分には重複アカウントの課金ポイントは減算されずにカウントされていて[=減額されておらず]、イベント上のポイントだけが減算されている?[未確定])
    7. イベント途中でSNS連携が外れた場合(SNSのアカウントがロックされた場合含む)、遡って減算されるのかどうかは不明。連携が外れてから[SRがそれを把握してから]のポイントはカウントされない筈ですが、それも未確認です(御存知の方教えてくださいませ)。同様に、イベント途中でSNS連携が復活した場合、復活後のポイントはカウントされますが、外れていた期間のポイントは上述のSRページ「視聴者がイベント中に退会した場合について」内の補足に由れば無効となるようです(未確定)
    8. 減算は、初めて重複アカウントと認定された次の減算タイミングにそのアカウントのイベント開始までの貢献ポイントが遡って一括減算され、以後はイベント終了まで随時一括減算。減算対象となっても、毎日必ず全ての減算対象アカウント分が減算されるとは限らない。例えば AさんのA1 と、BさんのB1 というアカウントが減算対象となった場合、毎日 A1,B1 の両方分が減算されるとは限らず、翌日は A1, B1 両方、翌々日は A1 のみ、翌々々日は B1 のみ、翌々々々日は A1(二日分一括)とB1 …というパターンが有り得る。また、減算対象アカウントは随時追加されるため、新規に減算対象となったアカウント分は減算対象と判定された次の減算タイミングで一括減算となる
    9. 大量減算(ルーム獲得ポイントに対する比率が高い時や、一回の減算が数十万ポイント以上に及ぶ等)が起きた場合、ルームペナルティとしてその時点でのルームの獲得ポイントの何%かが追加減算されているかもしれない。未確定ですが、減算システムが導入された時、一部の配信者さんがオーガナイザーを通してこういったペナルティ制度もあると言われたそうです。これは本来は重複アカウントによる応援を勧奨するような悪質と認められるケースを想定していると思われますが、実際上は重複アカウントを容認・放置した場合も含まれてしまっているようです。実際に、こういったルームペナルティに因る減算があったと考えないと辻褄の合わないケースは過去に複数、観測されています(従って、ルールとして機械的に減算されていると思われます)
      配信者さんが採れる対策としては、
      • 配信者さんが配信中やファンルーム、プロフィール等で明示的に重複アカウントを止めるようアナウンスする。ルームとして重複アカウントによる応援を拒否していることを明らかにする
      • 重複アカウントが明らかな場合は、配信者さんが地道にブロックしていく(但しイベント期間中だと色々と支障が出ると思うので、配信中は徹底無視で次項の通り運営に調査・対応の依頼をするしか無いと思います…)。普通にブロックするだけだと1日だけ?等の時限ブロックにしかならないので、ブロックした後に「配信設定」→「コメントブロック一覧」でそれぞれのブロックアカウントを「ブロックを無期限に変更」で無期限ブロックに変更しておく事(以降[他のイベントでも]ギフティングやコメントができなくなる筈なのでカウント分の減算は無くなる筈)ですし、ブロックしたアカウントはSR運営からも見られますから、不正を積極的に排除している姿勢のアピールにもなります。リスナーさんが通報してくれることもありますが、リスナー通報はSR審査に時間もかかりますし[その間も不正ポイントは入れられるし、その分減算され続ける]、対応してくれない事も多いように思います)
      • 重複アカウントが多い時や執拗な時は、オーガナイザー経由でSRに対応をお願いする(形式上。実際に対応はしてくれませんが、最近はこういった対応依頼に対し、当該の不正アカウントを運営が制限してくれる事もあるようです。ブロックするという対応をしてくれることが有るようです[オーガナイザーさん、若しくはSR運営さんが配信者アカウントの「配信設定」→「コメントブロック一覧」で無期限ブロックユーザへの一括登録を代理設定しただけのようにも思われますが、未確認です。SR運営が不正ユーザアカウントを停止したり抹消したりといった対応をとった話は今のところ私は聞いていません<一時停止は有ったかもしれない…けれど、復活してましたし、少なくともイベント期間中などの短期間対応としては抹消は無いと思う>]不正を容認していないアピールにはなりますので、ペナルティ分がもしあればはひょっとしたら最終結果前に返還されるかもしれません[期待薄です])
      • 配信者やルームの反応を見て楽しんでる嫌がらせ目的・愉快犯の可能性も高いので、以上の対策を淡々と実施した上で、執拗に減算を話題にするリスナーや複アカを公言するようなリスナーは配信中に個別対応はせず、無視する(迷惑リスナーについての対応は上述の通り)。減算についてダメージを受けたりしている様子を見せると反って図に乗ってくるので、落ち込んだり気にし過ぎたりはしない(難しいとは思いますが、世の中には色々な人が居るのです…)。
      • 配信者さんの画面では各配信のライブランキング100位未満のアカウントのポイントもチェックできるとのお話を見かけましたので、可能であれば配信ごとに毎回支援ゲージを立て、配信後に(毎回)ライブランキングを保存して調査する事で不正アカウントを特定する事が可能かもしれません(実際に実行されている配信者さんのツイートを教えて頂きました)。イベント貢献ポイントのランキングではユーザーID(数字の識別子)がないのでユーザを特定できませんが(ユーザ名を変えられると、同一ユーザと断定できない)、ライブランキングではユーザーIDが取得できますので、明示的に不正が疑わしいアカウントを具体的に示して運営さん等に調査依頼をかける事ができます。個別の対応になりますがこれまでも私の方で、不正アカウントの出没が疑われるルームについては全配信のライブランキング(100位まで)のログを取得して限定公開させて頂いておりますが、もしもご希望の方が多いようでしたら何らかの形で公開したいと考えています(ただ、限定公開の理由でもあるのですが、この情報取得はログ量もSR側・ログ取得側双方にかかるサーバ負担も大きいため、全てのご要望にお応えする事は致しかねます)
    10. 減算の取り消し(ポイントの返還)や、イベント中の減算対象者の削除(誤認の場合)は、システムとして対応してない。従って、一度減算対象アカウントとなると、それが誤認だとしても、そのイベント中はいくら貢献しても全て没収される。最終結果前に手動返還されるケースは有り得るが、過去一年でそういったケースは観測されていない(わからない)。なので、誤認されないように「疑わしい」と思われるような同一端末・同一アプリでのアカウントの切り替え(同じスマホのアプリを複数ユーザで切り替えて使用する)等は避けるしかない。それどころか誤認された場合でも異議を申し立てて疑義を晴らす機会も与えられない為、SR側に疑わしいと一度でも疑われた場合、同じロジックで以降ずっと続けて誤認される可能性が高いです。
    11. 減算判定ロジックと減算処理は常に(毎日・毎回)同じロジック(の組合せ)で走っているわけではなく、どのロジック(の組合せ)でどの日・曜日の、どの時間に減算を行うかはSR側しかわからない。定時減算については曜日ごとには同じロジックだと思われるが、毎日同じとは限らない。※3

  4. 自分が減算対象になっているかどうかを知る方法

    1. まず、自分のアカウントのポイントが減算ポイントを常に上回っている場合、減算対象にはなっていません※4(減算が起きた時点の貢献ポイントで判定する必要があります。当サイトでは、減算が検出された直後の各ルームの貢献ランキングを保存していますので、アカウント名(表記名)をお教え頂ければ確認させていただくことが可能です)
    2. 上の例とは逆に、自分のアカウントのポイントと減算ポイントが常に一致している場合は減算対象となっている可能性は非常に高いです(同様に、減算が起きた時点の貢献ポイントで確認する必要があります)
    3. 減算対象アカウントが全て貢献ランキングの上位100位以内に有る場合は、それらのアカウントの貢献ポイントの和が減算ポイントと一致するので、減算対象を特定する事が可能です。ただ、対象アカウントが多いケースでは確認にも時間がかかりますし、貢献ランキング100位以内に全ての減算対象アカウントが含まれるケースは意外に少ない為、外部から減算対象アカウントを特定する事は困難です(=自分が対象かどうかを判定する事も困難)
    4. ここで挙げた以外で当然 想起される確認方法もありますが、上述の通り重複アカウントを使われたルームはペナルティを受ける可能性がありますし、それ以前に減算される事 自体が配信者さんの精神的負担となる事は容易に想像できると思いますので、そのような迷惑行為は厳に慎んでください。御自身が減算対象と解って(可能性が高い事を知った上での場合も含め)、同一イベント参加中の他ルームにコメントしたりギフティングをする行為は、御自身の応援ルームをも傷つける行為だと認識してください

  5. 減算対象アカウントを見つける方法

    ここまで読んで頂ければ大体わかるとは思うのですが、第三者(減算対象者自身以外)が減算対象アカウントを見つける方法についてまとめます。
     減算対象アカウントを見つける前に、後述の通り減算対象アカウントが特定・確定できたとして何を考えなければいけないのか、何ができるのか、を本項末尾に書いてあるので、それを知った上で、どういう意図でそのアカウントを特定・確定させたいのか改めて自問し、覚悟を持って対応して頂けるようお願い致します。自分が誰に対してどういうアクションをし、それによってどういう方々にどういった形でどこまでの影響が及ぶのか、当事者や第三者からどういった反応が返ってくるか、等々、想像力をフルに働かせ、よく考えて後悔しない対応をしてください。
    まず、減算対象アカウントを特定できる条件は、

    1. 対象アカウントの、前日分までの貢献ポイントが分かっている。 この為に必要な事は、
      1. イベント期間中、毎日0時(24時)に貢献ランキングを記録しておく事。(これについては、当サイトでデータを取得しているイベントについては当サイトでも取得しています)
      2. 対象対象アカウントが貢献ランキング100位以内に入っている事。(配信者さんは、支援ゲージを立てれば100位以下も含めた全てのアカウントの貢献ポイントを知る事ができる、という話を聞いたことが有るのですが、実際にできるのか、また、できる場合にどうやるのか私にはわかりません…)
      3. 対象アカウント名が変わらない、または、変わっても容易に同一性が推測できる事。(貢献ランキングには user_id が入っておらず、カウント名のみの表示なので、アカウント名を変えられてしまうとわからなくなります)
      4. 減算が実施されたタイミングで配信していない事。(減算は、ルームのポイントの変化がマイナスに成った時のマイナス幅でしか補足できない為、配信中でポイントが変化している最中に減算が実施された場合、減算されたポイントを正確に把握できなくなる。減算は通常はほぼ定時に行われるが、稀にイレギュラーなタイミングでも実施されるため、この条件を絶対にクリアする、という事は難しい)
      5. SRが減算値を決めていると思われる、0時のタイミングで配信していない事。(上記条件と同様、配信中でポイントが変化している最中にSRが減算値を決めるタイミングになってしまった場合、対象アカウントが減算される値を正確に把握できなくなる。この0時というタイミングは、日跨ぎ配信で前日分としてデイリーボーナスが貰えるタイミングと重なるため、年齢制限やイベント配信ルール上で配信可能なルームは配信する事が多いが、そうすると減算対象アカウントは特定できなくなる[イベントを考えれば特定に拘べきではない])
      6. イベント開始時から減算の検出が行われている事。(即ち、ポイント推移のデータがイベントの最初から取りこぼしなく記録されている必要があります)
    2. 対象アカウントが少数(1アカウントが望ましい。4アカウントを超えると、確定はかなり難しい) 視聴者さんの良心・良識に訴えるしかないのですが、複数アカウントをする人が多くなるほど、それらのアカウントを特定する事は困難になります。減算を検出できるのはルーム単位なので、複数アカウントが減算対象になっていた場合は、減反対象アカウント数が多くなればなるほど、その減算値になるアカウント(の貢献ポイント)の組合せとして考えなければいけない数が急増するからです。
    3. 減算が重複アカウントチェックに依るものだけである。 減算が複数アカウント以外の理由で行われた減算値を含む場合はその分を考慮しなければいけないが、それを知る手段がない。SRの過去の回答からは、(少なくとも定時減算については)複数アカウントの違反ポイントのみであると読み取れるが、偶に起きるイレギュラー減算や、想定される減算値を大きく上回るような減算については、複数アカウント以外の理由の減算である可能性が有る。また、稀に貢献ランニングのページに複数アカウント以外の理由で減算を行ったと明記される場合も有る(当サイトではこれを把握する事は困難なのでお知らせ頂ければ…とは思います)。

    です。各項目の詳細を展開してみて頂くとご理解いただけるかと思いますが、まずこれらを全て満たす事が難しいです。
     さらに、絞り込んだアカウントで、そのアカウントが本当に減算対象なのかを確定するためには、そのアカウントの日々の貢献ポイントと減算値の比較が必要で、確定の目安を3回以上の一致とすると、該当アカウントの4日間以上の貢献ポイント履歴が必要になります(その4回以上分、貢献ランキングにランクインしているアカウントでなければ確定できない)。これらを踏まえたうえで、実際に減算対象アカウントを絞り込む方法は
    1. 減算が発生した最初の日について、累計減算ポイントと、当日 0時までの貢献ポイントが一致しているアカウントを探す。 最初の日である必要はないが、できるだけイベント開始日に近い方が減算対象アカウント数が少ない為、絞り込みやすい。もしも一致するアカウントが有れば、一日後、二日後でも同様に一致しているか確認し、一致しているようならばほぼ確定です。途中から減算対象アカウント数が増える琴も当然あるので、後の方で一致しなった場合は、累計減算ポイントからそのアカウントのポイントを引いた値と一致する別のアカウントを探し、有った場合は以降の累計減算ポイントとそれらのアカウントの貢献ポイントの和が一致するか確認する(一致しているようならこれらのアカウントでほぼ確定。そうこうしている間にもさらに減算対象アカウント数が増える事も有って、その場合は同じ手順を繰り返して新たに減算対象となったアカウントを特定する事になるのだが、実際上はそう上手くいくケースはほぼ無い)。
    2. 累計減算ポイントと貢献ポイントが一致するアカウントが無い場合、順にアカウントを組み合わせて、そのアカウント群の貢献ポイントの和が累計減算ポイントに一致する組合せを探す。
      • 貢献上位から見ていって、累計減算ポイントよりも貢献ポイントの方が大きいアカウントは除外できる。
      • 貢献ランキング100位の貢献ポイントよりも累計減算ポイントが少ない場合、減算対象アカウントを知ることはできない(翌日以降に減算ポイントが増え、100位の貢献ポイントを上回った場合は可能性は少し出てはくるが、この時点でほぼ絶望的)
      • 同じように貢献ランキング100位までしか貢献ポイントを知る事ができない為、それ以下のアカウントが1つでも減算対象として含まれている場合、減算対象アカウントを特定する事は不可能。
    3. 貢献ランキングのアカウント名を確認する。
      • 貢献ランキングにランダムなアルファベット文字列のアカウントが並んでいる場合、大量不正アカウントを操った嫌がらせを受けていると考えられるので、それらの、疑わしいアカウントを例示してオーガナイザー・イベント主催者・SR運営に対応を相談する(嫌がらせに負けない為にも、大量減算が有っても配信中はナーバスにならないようにする)。大量不正アカウントの場合、配信中に不審なアカウント名の初期アバターが大量に並んでいて解る事も有る(すぐに消えてしまうので見逃しがち)。
      • 地道に貢献ランキングのアカウント名を順に見ていって、明らかに同一人物ではないかと思われるアカウント名があれば重点的に貢献ポイントの推移と減算ポイントの関係性や、SNSアカウントの類似性などに注目してみる。
    4. 配信中のコメントや、ファンルームコメントなどで(知らずに)複数アカウントの使用を公言している視聴者が居ないか確認する。 見つけた場合ははアカウントと貢献ポイントを記録しておく。当該視聴者には、何らかの方法で複数アカウントが NGである事を伝え、減算されていない方のアカウントだけにするようにしてもらう(減算対象アカウントリスト?の新規作成・対象アカウント追加はイベント毎なので、そのイベント中は減算対象アカウントはイベントの最後まで減算され続ける。一度登録されてしまうたアカウントの削除処理は無い)。そのアカウントが減算されていない場合、オーガナイザーや運営に伝えるかどうかはケースバイケースだと思うので判断は配信者さん御自身で(上に1例挙げたように、結果的に複数アカウントになってしまった事を自己申告し(他者から通報もされたようです)、止むを得ないケースと判断されたのか(?)、減算を免除された事例も有ります)。
    アカウント名が解ったら、そのアカウント名から user_id や SNSを調べます(アカウント名を変えられても追跡できるようにするため、また、SRに報告する際には user_id を中心に伝えた方が話が早いため)。その為には、配信中にそのアカウントを見つける必要があります。当サイトでは、減算対象者を特定すべきと考えたルームについては全ての配信の最終ライブランキングと最終ステージランキング(100位までのアバターのアカウント名とuser_id)を保存しているので、そこに載っていれば判明します(ご依頼いただければ記録対象に加えさせて頂きますが、この記録にはSRに若干過剰な負荷を掛けてしまいますし、当サイトでもCPU的にもディスク容量的にも負荷がかかる処理となるのでお断りする事もありますし、記録するとしても期間限定とさせて頂きたいと思います)。アバターが「消える」不正アカウントなどの場合、配信の全コメント(カウント含む)や全ギフトを含んだ全ログ取得もして調査しています(これについては生データであり、解析用データも含んでいるので非公開としています[細かく問合せをされても説明しきれませんので])。

    といった感じになります。
     ここまでの条件・手順で減算対象アカウントが確定できたとして、そのアカウントの使用者をどうするのか、という問題はかなり大きな問題だと思います。
     そもそもその減算対象アカウントが本当に複数アカウントを使っているなのか(SRの自動複数アカウント検出ロジックは正しいのか、誤検出ではないのか)、という問題が有ります。誤検出だった場合、本人には当然心当たりが無い根耳に水の話であって、にも関わらず不当に減算されているのがわかったとしてもどうしようもありません。上述の通り、明確に自分が減算対象者と分かって、全く心当たりがない場合にSRに「誤検出だ」と申告してもSRの減算対象認定の決定は決して覆りません(=イベントが終わるまでずっと減算され続ける)し、それ以前にそのアカウントが減算対象だと認める事すら有りません(過去に様々な方が問い合わせていますが、ほぼ定型文の回答が返されるだけです)。
     また、逆に本当に複数アカウントを使っていたとしても、SRが複数アカウントと認知した上で淡々と減算はするだけで放置する、という意味不明な対応を続けている限り、当該アカウントの使用者は複数アカウントを続ける可能性が高いでしょう。それでも本人に悪意が無かったり、それが不正だと知らなかった場合、公共の場で晒上げるのは私刑にあたり、如何なものかとも思います(悪意が有ったとしても、ルールに基いてシステマチックに対応されるべきであり、一般視聴者や配信者による私刑は有ってはならないですが)
     大量不正アカウントによる嫌がらせを受けている場合のように不正事実が極端なケースでは、対応を依頼する事で運営?が当該アカウントを「出禁」?(実際どう対応しているのか詳細不明)にするような事もあるようですが、大抵は何もしてもらえません(単に減算され続けるだけ)。複数アカウントの使用者や、減算対象アカウントがわかったとしても、本人にそれが不正行為であり、やめるように伝える程度の事しかできないのが現状なのです。

  6. その他

    1. 自分が減算対象になっているかもしれない、と思った時のSRへの問合せは、WEB問合せかメール問合せになります。メール問合せの回答は遅くなりがちなので、WEB問合せの方が良いと思われます。ただし、問い合わせても上述の通り、自分が減算対象になっているかどうか、とか、どうして(他のどのアカウントと)重複認定されたのか、等は教えてもらえません。
    2. ここまで書いて今更この小項目で書く話ではないかもしれませんが、元々このページを企画したのは去年(2019年)の初夏でした。そして最も言いたかったことは、そもそも減算で起きる多くの問題は、
      • SHOWROOM社が重複アカウント(重複アカウント)と判定した時点で、当該アカウントに対して何らアクション(通知/警告、アカウントロック/抹消 等)を行わない事。
      • 上記通知※5の上、当該アカウントから改善も異議申立ても見られなかった場合に当該アカウントをロックしてしまえば、少なくとも当該アカウントに縁る不正ポイントはその時点から全イベントを通して発生しなくなるのに、そういった措置を行わない事。(会員規約に重複アカウントに因るアカウント抹消について言及しているにもかかわらず、形としては不正な重複を認知した上で黙認しているが、ポイントだけは没収する歪な形となっているのです※6)
      が元だと思うのです。
      このページ企画時は、こういった対応をSHOWROOM社に一考して頂くべく同意者を募ろうとも考えていたのですが、当時の諸々のSR社の御対応を見るにつけ、私個人としてはもうSR社にこういった対応を期待できないと思い、放置状態でした。最近また色々と気になる事例が増えてきたので改めて加筆修正の上公開する事にしました。
      (蛇足ですが、貢献ランキングにユーザーID(ユーザプロフィールへのリンク等)が無い為、ユーザ名を逐時かえられてしまうと不正ユーザの特定が非常に困難なので、できればこれもユーザIDを取得できる形で公開して頂きたいです。知らずに重複してしまう人もあるでしょうし、犯人探しでルームの雰囲気が悪くなる事も懸念されますが、名前だけでも犯人捜しは始まってしまうので同じかと)
    3. 当サイトで使用しているデータは全て普通にアプリやブラウザで表示されているデータのみで、特殊な手法で特別なデータを持っていたりするわけではありません。減算検出については、配信ページで逐次表示されている各ルームのポイント表示(のデータ)を記録し、その差分がマイナスになった事象を捕らえているにすぎません。
    4. 他に時折頂くご質問で、配信ログを取得していれば誰が何ポイント貢献しているのか、貢献ランキング100位未満・リアルタイムランキング100位未満も含めた全ての貢献データを取得できるのでは?という件については NO です。視聴者の立場で見ている限り、SRの実施しているコメント(ギフティングも含む)の間引き※1の影響を受けざるを得ず、その間引き率は皆様が考えている以上に大きい&間引き率の変動も激しいため、ポイントの推計すらできない、というのが実際に試してみた結論です。
    5. バレっこないと公言しながら自身が複アカを使っていそうなリスナーさんを見かけましたが、私から見ればその方は早晩バレると思われました(リスナーの立場としては断定できるまでの証拠がないので通報はしていませんが)。SRの複アカ判定で用いられている一つ一つのロジックは恐らくかなりシンプルです。だからこそ逆にバレるという事も有るのですよ。

  7. 付記・補足

  8. ※7:配信者ブロックによる効果について戻る
  9. ※8:SMS認証について戻る
  10. 履歴

    1. 初版公開
    2. 細かい文言等修正、補足追加。
    3. 取得データ等についてトップ部分に補足追加。ルームペナルティが起きている可能性のある「大量減算」に補足説明追加。
    4. 配信者さんが不当に非難されている事例を確認したため、冒頭部分加筆。
    5. DMなどで頂いた情報を反映(情報を下さった方々、有難うございました 🙇 )。文章・文言修正。コメント間引きについて加筆。ページデザイン変更。 (変更前のページ)
    6. 気になった点を2,3追記。 (変更前のページ)
    7. 頂いた情報を元に追記・訂正(情報を下さった方、いつも有難うございます 🙇 )。 (変更前のページ)
    8. 減算とイベント貢献ランキングの値について追記。 (変更前のページ)
    9. 間引きについての部分を、汎的にコメントが「読まれない」事象についての説明に変更。 (変更前のページ)
    10. 「減算対象アカウントを見つける方法」の項目を挿入(ドラフト版)。 (変更前のページ)
    11. SMS認証についての項目を追加。 (変更前のページ)

トップページへ戻る